集中できない原因はタスクリストにあるのかも

古くはRemember The Milk、最近ではTeuxDeux など、ウェブアプリからiPhoneアプリ、Macのデスクトップアプリなどタスク管理ツールを数えだしたらきりがありません。

私も一体今までどれだけこのようなツールを試してきたことでしょう。しかし、結局は手帳を使うことに落ち着きました。なぜかというとタスク管理ツールはそれが管理しやすいがゆえにあれこれ弄るのに時間を取られるのです。

WebWorkerDailyにそうした思いを記した一文があり、とても共感したので引用します。

Recently, I realized that I was getting distracted and spending too much time in an unlikely area: my task list. Wait, aren’t task lists a good thing to spend time on? Yes, to a point. However, I realized that I was spending way too much time re-reading my task list to decide which task to tackle next. It isn’t unusual for me to have 10-20 items that I would like to finish, and those items vary in priority and urgency. Every time I completed a task, I had to go back to my task list to pick my next task.
Stay Focused and Avoid Distractions: The Next 3 Things – WebWorkerDaily

(以下意訳)

どうもありえないところで気が散って時間を消耗してるって気づいたんだ。そう、タスクリストさ。ちょっと待って、タスクリストに時間を費やすのはいいことじゃないの?確かにある時点まではね。でも、次に何に取り掛かるべきかとタスクリストをつらつらと見るのに時間を費やしすぎているって気づいたんだ。終わらせたいアイテムが10から20個あるのも普通で、そいつらは優先度と緊急度でバラバラなんだ。毎度、タスクを終わらせるごとに僕は次のタスクを引っ張り出すのにタスクリストに戻らなければならなかったというわけ。

私も今までタスクリストを相手にアイテムの並べ替えやカテゴライズなどに多くの時間を使っていました。「次に何をすべきか?」を判断するのに時間を使っていたわけです。そうした時間は集中しているとは言い難いですね。

こうしたタスクリストでの時間の消耗を防ぐには次にやるべき3つのことを紙に書いておくということです。そしてその3つが完了した時点でリストを見直せばいいのです。

タスク管理ツールでも同様にリストのなかから「今日すべきこと」を区別して引っ張り出すことが容易なものがありますが、リストにすぐにアクセスできてしまうのが問題です。「今日すべきこと」を作った時点でロックがかかって、それを完了しないことにはマスターのリストを見ることもできないというようなものがあればいいのですが。



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。